広告・マーケティング業界への転職なら
トランク株式会社

代表挨拶

TOP > 代表挨拶
 

代表挨拶

広告・マーケティング業界は、今、大きな変革の時を迎えています。企業のマーケティングに対するニーズは、これまで以上に細分化し、より高い効率と専門性を求めてきています。そのニーズに対応しうるのは、柔軟でクリエイティブな発想のできる人材以外の何物でもありません。

私自身、長く広告界に身を置き、マネジメントとしてそういった人材の育成と確保に頭を悩ませてきた一人でもあります。だからこそ、この経験を活かし、新しい創造力を持った人材を求める企業と、さらなる活躍とチャレンジの場を求める人材を結び付けるお手伝いをしたい、そんな思いからトランク株式会社はスタートしました。

広告・マーケティングビジネスを成功へと導く最後のカギは、人と人とが向き合うチカラ。才能と情熱にあふれた個人、個人が、その思いを思う存分発揮できる場と出会ったときにこそ、想像を超えた大きな力を生み出せるはずだと、私たちは信じています。

トランク株式会社
代表取締役社長
横山 保

 

代表略歴

1987年、法政大学 経営学部 経営学科 卒業。
同年、大手外資系広告代理店に入社、営業部に配属。宝飾、食品、エアラインなど、幅広いカテゴリーのクライアントを担当。

1998年、大手飲料メーカーに移籍。
同社主要製品のコミュニケーションマネージャーとして、複数の広告代理店をマネージし、年間10本を超えるCFの制作をはじめ、様々なキャンペーン、コミュニケーションプログラムを開発。

2000年にシニア・アカウント・ディレクターとして外資系広告代理店に復帰。同社の主要クライアントの担当ディレクターとして活躍し、2004年にマネジメント・アカウント・ディレクターに昇進。同社の経営に関しても関与し、数十名のスタッフを抱えるグループの長として、会社およびチームを牽引する。

2007年、クライアント・サービス・ディレクター(副社長相当)として新たな外資系広告代理店に移籍。
営業部門の代表および経営陣の一人として、同社の全ての担当アカウントのマネジメント、会社運営に携わる。

2009年、独立し、トランク株式会社を設立。 現同社代表取締役。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加