広告・マーケティング業界への転職なら
トランク株式会社

転職アドバイザー紹介

TOP > 転職アドバイザー紹介 > 横山 保

横山 保

大学卒業後、大手外資系広告代理店に入社。アカウントエグゼクティブとして幅広いカテゴリーのクライアントを担当させていただきました。

数年後、大手飲料メーカーに移籍しコミュニケーションマネージャーとして様々なキャンペーンの開発に携わった後、自身の目指すべき方向性はやはり広告代理店であると考え、外資系広告代理店に復帰。マネジメントとして会社の経営に関与すると同時に中途入社の採用も担当し、数多くの方とのご面談を経験いたしました。

その経験を通して広告・マーケティング業界における唯一の資産は人材であるとの思いを強くして現在の会社を起業し、これまでに多くの方のご転職をお手伝いさせていただいております。採用担当としての経験、および自身の広告・マーケティング業界における数度の転職経験に基づき、候補者、企業採用者、両方での目線による的確なコンサルティングにより多くの方の転職をサポートさせていただいております。

コンサルティングポリシー

転職において重要なのは、自身のビジョンをしっかりと持つこと。
単に、現在の状況や立場に対する不満を解消するための転職では、結果的に良い転職とはなりません。現在の自分自身のスキルや経験をきちんと見つめ、そのどの部分を伸ばしていきたいのか、どのエリアのエキスパートとなりたいのか、を見極めたうえでの転職が成功のポイントです。

自身の転職経験に基づき、皆様のご経歴やご希望をしっかりとお聞きしたうえで、ビジョンをはっきりさせるところからきちんとお手伝いをする。それが私が常に心がけていることです。単に企業から依頼された案件をご紹介するのではなく、本当の意味でその方のキャリアアップにつながるお手伝いをさせていただくことが、弊社の使命であると考えています。

得意分野

国内系、外資系の広告代理店様、PR会社様、調査、コンサルティング会社様、IT・WEB関連企業様、CF,プロモーション関連の企画制作会社様など、日本を代表する広告・マーケティング関連会社様から常時100を超える案件のご依頼をいただいております。

代表の20年以上におよぶ広告関連企業での経歴とネットワークから、他社とは一線を画する緊密な関係を各社様と築かせていただいており、それにより、他社にはない独自案件も数多くご紹介が可能です。

上記のようなエージェンシーサイドだけではなく、主に外資系の事業会社様からも数多くのマーケティング関連ポジションのご依頼をいただいており、広告・マーケティングカテゴリーにおいては、幅広いご希望へのご対応をさせていただいております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加